Category Archives: マイホーム

将来住みたいお家の理想が目の前に!

古いトラックでも売れる

去年の夏に一戸建ての賃貸からマンションに引っ越しました。分譲です。

なので、自由に部屋をいじれるのでインテリアとかが好きな私には嬉しい条件でした!

今の部屋が和室なんですが、引き継が終わったあと、まだ家具とかを入れる前に数日新しい家に通ってペンキで壁を塗ったり、フローリングにするためにクッションフロアを購入してリメイクしました!

そして引っ越す時には既に洋風に仕上げていて、友人とかにも凄いって言ってもらえたのが嬉しかったです!笑

間取り自体は1人一部屋あって良いんですが、収納が少なかったり、坪数で言うと前の家より狭かったりするんですが、自分でリメイクできるのが私にとったらすごい良くて、考えれば壁をぶち破って収納を作ったりすることもできるんだって思うと妄想ばかりが広がります(笑)

現在はあれから、襖とかもDIYしたりして、自分の好みの部屋を作り上げていってます!まだリビングとかはそのままですが、いずれ何かしてみたいなって思ってます。

私がここまでインテリアとかにこだわるのは学生の時に建築を学んでたってのもあるのですが、小さい時からリフォームの番組とかを見るのが大好きで、今はネットでちょっと検索するといろんな人のDIYの記事とかがあって、真似したいとかこれなら自分でもできそうとか、たくさん資料があるのでとてもワクワクしてこの家に引っ越しました!

でも、やっぱり金銭的に思うようにできないこともあったりして。

そんな時に散歩していたらたまたま近くのマンションの前を通りかかったんですよ!外見からすごく綺麗でうっさら見える家の中のシルエットがマンションなのに階段があるような家ですごく私の理想だったんです!!

将来はこういう家に住みたいって気持ちがすごく高まりました(笑)

そういう家に住んで、自分流にアレンジするのが夢で。でもそれまではここの家で過ごすから、できる限り自分の理想に近づけるようにこれからもリメイクやDIYしていきたいなって思ってます!

FBからのダブルうれしい再会

一年ほど前からテレ朝のご長寿番組『渡辺篤史の建もの探訪』を見続けています。私の父が実家を建てる際の参考にしていたのか、子供の頃は日曜朝のアニメが終わった流れでよく見ていましたが、まさか今の今までやっていたことを全然知らないでいました。

きっかけは、他の友達を介してなら仲良く遊べるかな~ぐらいの間柄の中学時代のクラスメイトからの友達申請でした。彼女にとってはただのからかいだったのかもしれませんが、私はそれをうまく交わせず軽いいじめと受けてしまうタイプ。だから突然彼女から申請がきた時には正直、「そんなに仲良くなかったのになんでだろう?」と一瞬考え込んでしまいました。

気になる人がいるとストーカーチックにその子のプロフィールを調べ上げてしまう私は、お気に入りのTV欄に『渡辺篤史の建もの探訪』と懐かしいタイトルを発見。

見るようになったきっかけが知りたくて、すぐに承諾ボタンを押してその友達に理由を尋ねると、その答えからDIYやセルフリフォームに興味がある子だということがわかったのです。

意外な共通点が見つかって、学生の頃より今の方が仲良しです。

それにしても建もの探訪、私が初めて見た小学生の頃からよくまあ今まで続いてるなぁ~と感心ひとしきりです。放送回数はもう1300回くらいを超えているので、紹介された時は小学生だったのにその子が大人になって建てた家の隣に懐かしの実家がどこか小さくたたずんでいる…なんて光景を目にすることもたまにあります。

小学生の頃は日曜の朝10時ごろのまったりとした時間にやっていた番組だったのに、時を経てまたお目にかかれるなんて、知ったときはどんなにうれしかったことか…。

渡辺篤史さんもだいぶ白髪が目立つようになり、一回りは小さくなった気がしますが、それでもお決まりの「はぁ~!」とか「ほぉ~、ご主人、」などの感嘆詞の連発がこの番組の変わらないクオリティを実証している気がします。

時代は変わり、紹介される家の設備も共働きしやすいような動線上に物が置かれていたり、家族構成も夫婦二人だけだったりずいぶん年の離れた夫婦だったりしますが、相も変わらず渡辺さんはその家のいい所に目を向けて褒めるのが本当に上手だと思います。

これからマイホームを、と思い描いている人にはピッタリの上質な番組です。

土曜朝5時、ムリなら私のように録画してゆっくり見るのをお勧めします。とびっきりおいしいコーヒーとお菓子を傍らに見てるだけでリッチな気分になれる稀有な番組ですよ。